ユニットの建設工事用カタログ No.S-22A
122/588

☆☆〉〉「リスクアセスメント」とは職場の潜在的な危険性又は有害性を見つけ出し、これを除去、低減するための手法です。労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針では、「危険性又は有害性等の調査及びその結果に基づき講ずる措置」の実施、いわゆるリスクアセスメント等の実施が明記されていますが、平成18年4月1日以降、その実施が労働安全衛生法第28条の2により努力義務化されました。また、その具体的な進め方については、同条第2項に基づき、「危険性又は有害性等の調査等に関する指針」が示されています。建設業においてのリスクアセスメントの実施・普及推進を図るための用品としてご活用ください。313-907A共 通サイズ:2000×850×30mm厚(1枚)材 質:カラー鋼板0.8mm厚重 量:13kg表面仕上げ:特殊プリント、ラミネート加工〈付属品〉コーナーキャップ2個、フックボルト6個313-908〈付属品〉50cmヒモ4本※社名入れを承ります。(ハトメ穴4スミ)SFKに簡単増設353-391サイズ:1800×450mm材 質:ターポリンスーパーフラット掲示板たれ幕119

元のページ  ../index.html#122

このブックを見る