ユニットの建設工事用カタログ No.S-22A
236/588

RL3金属アーク溶接対策 (穴4スミ)溶接面との相性がよく溶接面との相性がよく下方視野も抜群下方視野も抜群379-153PL1A級14■ マイティミクロンフィルター379-1532 面体部が軽いバッテリー面体部が軽いバッテリーセパレートタイプセパレートタイプ379-30PL3S級300■ 交換用フィルタBRD-7型379-301 ■ フィットテスターBL-A型379-302 安全性の高い全面形面体安全性の高い全面形面体379-31A50■ 交換用フィルタRD-6型379-311A ■ フィットテスターV型379-312A 802-271Aサイズ:450×300×1.2mm厚材 質:エコユニボード(穴4スミ)802-272Aサイズ:450×300mm材 質:PP合成紙ステッカー実施義務(4/1〜)大風量形コードレスPAPR大風量形コードレスPAPR軽量モデル軽量モデル379-152PL3S級300■ 交換用フィルタBRD-82型 379-1511 ■ フィットテスターP型379-1512 「金属アーク溶接等作業を継続して行う屋内作業場に係る溶接ヒュームの濃度の測定の方法等」(令和2年7月31日厚生労働省告示第286号)で示される呼吸用保護具の指定防護係数を基に製品例を掲載2022(令和4)年4月10月7月呼吸用保護具の選択使用(4/1〜)選任義務(4/1〜)視野が広い全面アイピース視野が広い全面アイピーススピーカー内蔵スピーカー内蔵379-151PL3S級1000■ 交換用フィルタBRD-82型 379-1511 ■ フィットテスターP型379-1512 356-17Bサイズ:500×400×1mm厚材 質:エコユニボード呼吸用保護具を使用させなければなりません。●令和4年4月1日以降は、特化則に基づき、溶接ヒュームの濃度測定結果に基づいて呼吸用保護具を選択し、使用しなければなりません。令和3年4月1日より、溶接ヒュームが特定化学物質(第2類物質)に加わります。金属アーク溶接等作業を継続して行う屋内作業場では、空気中の溶接ヒューム濃度の測定結果に応じた有効な呼吸用保護具の選定が義務付けられます。規制の内容呼吸用保護具の使用等特定化学物質作業主任者の専任全体換気の実施特殊健康診断の実施その他必要な措置■呼吸用保護具の使用等測定で得られた要求防護係数溶接ヒューム濃度(マンガンとして)■その他必要な措置立入禁止措置(特化則第24条)関係者以外の立入禁止と、その旨の表示を行う。マンガンとして0.2mg/m3以上0.5mg/m3未満マンガンとして0.5mg/m3以上0.7mg/m3未満2020(令和2)年4月7月1月●現時点でも、粉じん則の規定により、金属アーク溶接等作業に従事する労働者に、有効な■その他必要な措置喫煙または飲食の禁止(特化則第38条の2)対象物を製造・取り扱う作業場での喫煙・飲食の禁止と、その旨の表示を行う。マンガンとして0.7mg/m3以上1.65mg/m3未満2021(令和3)年4月7月10月1月10月1月■特定化学物質作業主任者の選任作業主任者の氏名等の周知(安衛則第18条)作業主任者を選任したときは、当該作業主任者の氏名及びその者に行わせる職務事項を作業場の見やすい箇所に掲示する等により周知すること。(令和4年4月1日より)マンガンとして15mg/m3以上50mg/m3未満選択可能な呼吸用保護具の種類溶接面との相性のよい溶接面との相性のよいモデルモデル選択可能な呼吸用保護具の種類379-121ARL210■ マイティミクロンフィルター379-1211 802-021Aサイズ:450×300×1.2mm厚材 質:エコユニボード(穴4スミ)802-022Aサイズ:450×300mm材 質:PP合成紙ステッカー※一部経過措置があります(令和4年4月1日施行)マンガンとして1.65mg/m3以上2.5mg/m3未満マンガンとして2.5mg/m3以上15mg/m3未満溶接ヒューム対策用品10未満14未満施行日・経過措置33未満50未満300未満1000未満電動ファン付き呼吸用保護具防じんマスク233

元のページ  ../index.html#236

このブックを見る